第3回研究会「がんの統合医療」

ぜったいに後悔したくない、がんの生き方。

〜How to breakthrough cancers with the integrative medicine.〜
がんの治療法といえば、外科手術・放射線療法・化学療法が一般的。しかし、これらだけでは心身に負担をかけすぎてしまったり、病を癒しきれないこともあります。西洋医学にとどまらない多様な療法により、患者さんの自己免疫力を高め、ココロとカラダを癒す道を探ります。

プログラム

講演1 『がんになった医師が語るがんに克つ方法』

船戸 崇史(船戸クリニック)(60分)

講演2『人ががんになるたった2つの条件 ー安保 徹先生を偲ぶー』

渡邉 真弓(中央大学理工学部)(60分)

〜休憩(10分)〜

患者体験談『大腸がんと転移性肝臓がんからの生還』

千田 伸子(20分)

ラウンドテーブルデイスカッション『がん患者さんを囲んで』

司会:佐々木和郎(55分)

閉会の挨拶:高橋 徳

総合司会:久野恵子

開催概要

  • 日 時:10月1日(日)13時30分〜17時(開場:13時)
  • 場 所:ウインクあいち(名古屋駅前、徒歩4分)10階
  • 会 費:事前予約3000円/当日3500円/学生1500円
    ※事前のご予約は、お申し込みフォームからお願いします。フォームから事前のお申し込みの方で、当日会場でお支払いの場合も、事前予約料金でご参加いただけます。
  • 懇親会:講演会終了後、会場近くの居酒屋にて懇親会を予定しております。演者・スタッフとともに、引き続きざっくばらんに語り合い、楽しい時を過ごしましょう!(会費:3500円、時間:17:30〜19:30)

チラシ(PDFでご覧いただけます)

お申し込み

申し込みフォーム
a4330664a4cd1c2ba68d709c486f0414