日本健康創造研究会(JHC)

第3回研究会「がんと統合医療」


患者さんにとってベストな医療を、患者さんと共に考える

こころで身体を癒す

身体でこころを癒す

患者さんとともに考える

いまの、病院での治療に、限界を感じていませんか?

国民皆保険制度のもと、だれもが標準的な医療をリーズナブルな費用で受けられる日本は恵まれています。しかしながら、すべてが純粋に患者さんの心と身体にとって最善とは言い切れません。それは仕方のないことです。

ひとには本来、自分を守り、癒すチカラが備わっています。
そこに向き合い、西洋医学・東洋医学・補完代替医療などさまざまな視点から、一つの命に向き合い、その命の可能性を大切にしたい。現代医療の抱える問題点を考え、究極の医療の仕組みをつくりたい、と2016年に発足したのが、この「日本健康創造研究会(JHC)」です。

JHCは、患者さんの知りたいことに主眼をおいた患者さん参加型のユニークな研究会。統合医療的な視野に立ち、患者さんと医療に関わる者たちが、共に考え、患者さんにとってベストな医療を模索し、今後の医療改革に向けての提言も行なっています。

広告